④知的探究 ⑤2020 オンライン体験

消しゴムハンコを作ろうー金印ー 提供:聖セシリア女子中学校

写真1 金印 本物のおもさは500円玉15枚分ほど!

 

 

 

 

消しゴムで、漢(かん)の皇帝(こうてい)が倭(わ)の奴国王(なこくおう)にあたえたという金印(きんいん)をほってみましょう。

写真2 この文字をほっていくよ

【準備するもの(写真3)】

写真3 準備するもの

①トレーシングペーパー または クッキングシート
②消しゴム
③シャープペンシル
④デザインナイフ(100均にも売っています)
⑤カッター(デザインナイフがなければこれだけでok)
⑥カッターマット

【 つくりかた 】

1.金印の文字をうつす

金印のデザインの上にトレーシングペーパーを乗せ、線をなぞってデザインを写します(写真4 マスキングテープなどで留めると書きやすいです)。

※金印のデザインは、PDFファイルでダウンロードできます。

 

写真4 文字をうつす

2.消しゴムに文字を転写(てんしゃ)する

デザインを写したトレーシングペーパーをひっくり返し、写した面を消しゴムに押し付ける。そしてシャーペンのキャップなどのかたい部分でこすりつける。その後、ゆっくりとペーパーを外すと、デザインが消しゴムに転写されています(写真5)。

写真5 文字の転写

3.文字をほっていく

金印は白文(はくぶん)陰刻(いんこく)という、文字を削り取ってしまうほり方をしています。転写したデザインの線に対して、左右からナイフの刃を入れていきます(写真6)。

写真6 文字をほる

ほるときのポイント!
ほった時、断面(だんめん)がVの形になるようにすると、きれいにしあがりますよ。
全てほりおわったら、クレンジングオイルを含ませたコットンやねり消しで、転写した線や削りかすを取り除くときれいになりますよ♪(やさしく、ていねいに!)
レシピでも内容を確認してみましょう(クイズもありますよ)。
 
レシピ提供:聖セシリア女子中学校
【動画での解説はこちらです】


学校ホームページはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました