②科学2Webコンテンツ

インスタ映え☆レインボー水を作ろう 提供:駒沢学園女子中学校

身近にある材料を使って、不思議できれいなレインボー水をつくってみましょう。
 
【準備するもの】

・食塩
・食用色素〔4色〕 (または、絵の具〔4色〕)
・透明なプラスチックのコップ(5つ)
・細長い試験管。(ない場合はグラスもOK)
(試験管は100円ショップで売っています。)
・スプーン (または、割りばし)
・スポイト(大きいもの、100 円ショップなどにあるジャンボスポイト)
・油性ペン

 

【つくりかた】

1.透明なプラスチックのコップに半分くらいまで水を入れ、食塩を溶けるだけ溶かす

 

2.水面の位置を油性ペンでマークする

3.1番で作った食塩水の半分の量を、プラスチックのコップ1に入れる

4.コップ1に食用色素を入れ、溶かして色をつける

 

5.コップ1の色水を細長い容器(グラス)に適量入れる

6.元のコップの線の位置まで水を入れ、食塩水を薄める。薄めた食塩水の半分の量をコップ2に入れる

7.コップ2に別の食用色素を入れ、溶かして色をつける

 

8.コップ2の色水をスポイトで細長い容器(グラス)に入れる
※ゆっくりと丁寧に!

9.このように色水は2層に分かれます

10.元のコップの線の位置まで水を入れ、食塩水を薄める。薄めた食塩水の半分の量を
コップ3に入れる

11.コップ3に食用色素を入れ、溶かして色をつける

13.コップ③の色水をスポイトで細長い容器(グラス)に入れる
※ゆっくりと丁寧に

14.色水はきれいに3層に分かれました。少しくらいならゆらしても大丈夫です。
出来る人は、同じ作業をくり返して、4層目、5層目にチャレンジしてね!

 
レシピ提供:駒沢学園女子中学校
 
動画の解説はこちら
 
 

学校ホームページはこちら

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました

読み込み中:single.php