③アート・工作Webコンテンツ

両面テープを使ってブックカバーを作ろう 提供:清泉女学院中学高等学校

青い鳥文庫や角川つばさ文庫の
大きさにピッタリの
ブックカバーを作ります。

【 準備するもの】
材料:
■ カバー用の布 23 ㎝ × 40 ㎝
★ 初心者はチェック柄(がら)がおススメ。布を切る時や、紙やテープを布に貼るときに柄がガイドになってくれます!生地はしわになりにくく、少し厚めを選ぶと◎
■ 布用の両面テープ 1巻 (幅 1.5 ㎝か 1.0 ㎝)
■ ちょっと丈夫な紙(カバーの補強用) 18 ㎝ × 25 ㎝
★封筒とかお店でもらう紙袋のようなちょっとテカテカした紙質がおススメ(写真1)。

写真1

道具
■ はさみ(よく切れるはさみがおススメ)
■ 定規(8㎝より長いもの)
■ えんぴつ(布に印をつけるためのもの)

写真2

これだけあれば出来ちゃう!(写真2)

 

【 作り方 】

1. カバーの補強用の紙の4 辺に両面テープを貼ります。紙からはみ出ないようにギリギリ内側に。
長いテープをまっすぐに貼るのが難しかったら、短くして何度かに分けて貼ってもOK(写真3)!

写真3

2. 表用の布を裏側にして、布の左右に両面テープを貼ります。
これも布からはみ出ないようにギリギリ内側に(写真4)。

写真4

3. 布の左側から8センチ、上から2センチの所に紙を置き(写真5)、紙の四隅の位置に、ちょっと印をつける(写真6)。

写真5

写真6

4. 紙に貼った両面テープの剥離(はくり)紙をはがして、布に貼ります。真っすぐに、しわがよらないように、気を付けて!(写真7)

写真7

5. 布のタテの辺を両面テープの幅に合わせて内側に折り(写真8)、布に折り目を付けます。その後、剥離(はくり)紙をはがして、折り目に合わせて貼ります(写真9)。

写真8

 

写真9

 

6. 布のヨコの辺に両面テープを貼ります。左側のはじっこから、右は、裏紙の終わりのところまで貼ってください(写真10)。

写真10

 

 

 

 

 

7. 裏用の紙に合わせて内側に折って 、折り目をつけてから両面テープ剥離(はくり)紙をはがして貼ります(写真11、12)。

写真11

写真12

8. さいごに、表紙が入るポケットを作ります。かぶせる部分に両面テープを貼り(写真13)、紙に沿わせて折り目をつけます。剥離(はくり)紙をはがし、紙に沿わせるようにして貼ります(写真14)。

写真13

写真14

これで、完成 です♡(写真15)

写真15

 
 
 
本を入れたらこんな感じ!(写真16、17)

写真16

写真17

 
 
レシピ提供:清泉女学院中学校
 
 
動画解説はこちら

学校ホームページはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました

読み込み中:single.php