②科学2 オンライン体験

ニワトリの解剖を観察しよう 提供:東京女学館中学校

みなさんは、とり肉にもも肉、むね肉、ささみなど、色々な部分があるのを知っていますか。私たち東京女学館中学校・高等学校生物部が、ニワトリを解剖しましたので、ぜひご覧ください。
※私たちが一般的(いっぱんてき)にとり肉というのは、ニワトリの肉のことです。

【ニワトリについて】
・キジ目キジ科の鳥類
・世界中で飼育(しいく)されている家禽(かきん)
※家禽とは、肉、卵、羽毛などを利用するために飼育する鳥の総称です。

【とり肉クイズ】
では、とり肉についてのクイズです。次の部位(ぶい)は、それぞれニワトリのどの部分でしょうか。

1.手羽先(てばさき)
2.むね肉
3.ささみ
4.レバー

こたえは、動画の中にあります。見るのがちょっとこわい、という人は、ページの最後にこたえを書いておきますので、見てくださいね。

【ニワトリの解剖動画】

羽を抜いた状態のニワトリ

こちらを解剖して、それぞれの部分をたしかめていきます。
動画でご覧ください。
(見るのがちょっとこわい、という人は、このままページの最後までスクロールしてください)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【とり肉クイズのこたえ】

1.手羽先(てばさき):とりのうでの先
2.むね肉:大胸筋(だいきょうきん)むねの筋肉(きんにく)
3.ささみ:小胸筋(しょうきょうきん)大胸筋の内側にある筋肉
4.レバー:肝臓(かんぞう)

【とり肉豆知識】

とり肉の栄養について調べました。食べる時に参考にしてください。

【東京女学館生物部】

東京女学館生物部では、生物に関する研究テーマを各グループごとに持って、実験や調査に取り組んでいます。研究成果がある程度まとまったところで賞に応募したり、発表会に参加したりしています。また、夏には合宿、記念祭では演示実験を行うというような活動も行っています。

提供:東京女学館中学校
学校ホームページはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました